コンセント

部屋の模様替え等を行なうという時に、問題となるのがコンセントです。
自分が希望している場所に、家具を設置したいけどコンセントが近くにない為に、電力供給が出来ず延長コードやマルチタップが必要になるのです。
そうしたものを利用することによって、思い通りの場所に家具を設置するという事が可能にはなりますが、延長コードがむき出しになる等して、自分が思っていた出来栄えと違ってくる場合もあります。
更に、延長コード等がむき出しの場合には、足を引っ掛けて転倒してしまうという可能性もあります。
延長コードに足を引っ掛けて転倒した場合には、転倒する自分も大きなダメージを負うことになりますが、延長コードが引っ張られる事によって、延長コードにケーブルを挿している電化製品等が一緒に引っ張られて倒れてしまい故障するというような可能性も生まれてきます。

解消法

延長コードによって発生してしまうような問題を解決する方法の1つとなっているのがコンセントの増設工事です。
この増設工事を行なう事によって、自分が希望する場所にコンセントを配置する事が出来るようになるため、延長コード等が必要無くなるので、見た目にも綺麗で危険性の少ない模様替えが出来るようになるのです。

免許

コンセントの増設というのは、電気工事となるため、電気工事士という免許が必要になります。
その為、自分で様々な事を調べて電気工事を行なうという事は避けるべきです。
きちんとした知識や技術を持つことで免許を取得する事が出来るため、自分でコンセントの増設を行なう場合には、まず免許の取得が何よりも必要になるのです。