【コンセントの数は足りていますか?】
日ごろから何気なく使用しているコンセントですが、コンセントの増設や再配置をすることでより良い居住空間に変えることができるかもしれません。例えば、タコ足配線で無理やりコンセントの数を増やしている場合ですと、コンセントの増設や再配置によって、タコ足配線近くの電源ケーブルがすっきりすることでしょう。近年では様々な電化製品が増え、身の回りの物の多くが電気を使って稼働をしています。スマートフォンやMP3再生機器などの充電などに電気が使用されていたり、テレビやパソコンなどの稼働に電気が使用されていたりします。そのため、既存のコンセントの数だと全ての電化製品の配置ができない可能性があるのです。そのため、現在ではリフォームや模様替えの際にコンセントの増設や再配置を行うご家庭が増えています。

【コンセントの増設や再配置を行うことによって】
コンセント増設によってケーブルだらけの居住空間を変え、そしてコンセントの再配置によってコンセントへの過負荷を防ぐことができるでしょう。コンセントの過負荷とは、コンセントの耐えうる以上の電流を必要とする電化製品を差し込んでしまうことで、コンセントやコンセントプラグが焼き切れてしまう状態になります。この状態になりますと、コンセントの交換と共にコンセントプラグの交換も行わなければなりません。この状況を防ぐために、必要な電流が多い冷蔵庫などは別途コンセントを増設し、取り付けを行うのです。

【居住空間をより良くすることもできます】
もちろん、コンセントの増設や再配置のメリットは部屋の見栄えやコンセントの過負荷の改善だけではありません。流し台のすぐそばにオーブンレンジを取り付けたい、寝室にテレビを取り付けたい、などの居住空間をより良くするためにもコンセントの増設や再配置が役立つでしょう。この暑い夏の時期ですと、クーラーや扇風機を新規に取り付けるためにコンセントの増設を行うご家庭も多いようです。コンセントの増設や再配置を行って、より良い居住空間を造りだしてみてはいかがでしょうか。日ごろ感じていた「不便」を改善し、暮らしやすい住まいに変えることができるかもしれません。