コンセントは増設してますか?

前を見ればコンセント、左を見ればコンセント、右を見ればコンセント、さらに後ろを見ればコンセント・・・ちょっと部屋を見渡すだけで、すぐコンセントが目につくかと思います。それだけ、コンセントは日常生活でおなじみの物ということになりますね。ですが、ある日、「コンセントが使えない!」という緊急事態に見舞われる恐れがあることは覚えておいたほうが良いでしょう。何故なら、コンセントはずっと使える物ではないので、必要に応じてコンセントを交換する必要があるからです。また、コンセント本体に異常がなくても、コンセントプラグを交換する必要も出てくるかもしれません。さらにコンセントを増設する必要も考えられるでしょう。コンセントの増設はどこのご家庭でも必要な工事ですので、必要に感じたら業者にコンセントの増設工事を依頼することが重要です。

コンセントの増設で争いをなくす

コンセントの数が少ないと、身内同士で争いが始まることもあります。例えば、片方はゲーム機で遊ぶためにコンセントを使いたいけど、もう一方はパソコンのためにコンセントを使いたいという場合。コンセントが足りなければ、「使わせてよ!」「あっちへ行け!」「お前こそ向こうへ行け!」と争いが始まってしまうことは時間の問題。最悪、大怪我を負わせるという事件にまで発展することも珍しくないでしょう。そんな小さなことで事件が起きるのだけは避けたいところですよね。少しでも争いをなくすためにもコンセントの増設は重要ということなのです。

資格がなければコンセントは増設できない!

ただ、コンセントの増設は一般の方でできるのか?というと、答えは「NO!」になります。コンセントの増設は電気工事の資格がなければできないので、お住まいの方は電気工事の資格を取得している業者にコンセントの増設工事を依頼する必要があるのです。どうぞ、コンセントを増設したい方は、早めに業者に相談してみましょう。