コンセントの増設目的は明確に

便利な家電がどんどん販売されていますので、昔と比べるとコンセントを使う数も増えているでしょう。そのため、今のままではコンセントが足りないと悩むことになりますが、それを解決してくれるのがコンセントの増設です。
しかし、何も考えずに数を増やしただけではうまくコンセントが使えないこともありますので、まずはコンセントを増設する目的を明確にすることが大切です。
目的が明確になれば、コンセント増設する数やコンセント増設をする位置なども自然と決まります。

コンセントの高さにも注目する

コンセントといえば、足元についているイメージですが、使用するものによってはもっと高い位置にコンセントがあるほうが使いやすいこともあります。例えばケトルなどのコードが足元にあればひっかけてしまう危険もありますが、テーブルの位置に合わせてコンセントを増設しておけば、ひっかける心配がなくなります。また無駄にコードを伸ばす必要もありません。このように、ものによっては最適な高さというものもありますので、コンセント増設する時には、どの高さに設置するかも考えておくと良いでしょう。

コンセントを増設する場所が大事

コンセントを増設しても、家具の後ろに隠れてしまっては使うことができません。そのため、家具の配置なども考えてコンセント増設する場所を決めるようにしましょう。
他にも、コンセント増設するときに気を付けるところはありますが、まずは目的・高さ・位置をしっかりと決めてるといいでしょう。
最近ではプラグの形もいろいろありますので、用途に合わせて変更するのおすすめです。